有頂天ブログ

社会情勢を中心に時に、プロ野球や音楽などをつづります♪

2018プロ野球 パ・リーグ順位予想

続いてパ・リーグの順位予想。


1位 ソフトバンク


もはや言うまでない。戦力も昨年と変わらない。サファテにほころびが見られた時が一番のウィークポイント。


2位 楽天


昨年から戦力変化ない。若手をうまく使い2位に食い込めるか。茂木、ペゲーロがいかに怪我なく機能するか。茂木は打撃専念のため、ショートを外しのも手では。上手くもないので。


3位 西武


昨年と変わらず、圧倒的な打線たが、投手力が牧田、野上が抜け、下がっている。菊地雄星以外に計算できる先発がいない。したがって、楽天より下になる。


4位 オリックス


新人の田嶋や山岡、宗ら若手の躍動がある。が、なかなか投打の歯車が噛み合わないのがこのチーム。チームを勝たせる打撃のできる打者がでてくるか。吉田まさたかあたりが、それにあたるだろうが、腰が悪いためフルシーズンは戦えないだろう。


5位 日本ハム


大谷、増井、大野が抜けた穴は大きい。何気にファイターズの屋台骨を支えてきた増井がFAした穴は大きい。清宮もすぐの活躍は無理そうだ。


6位 ロッテ


オープン戦で角中が故障し、昨年の開幕と同じ状況に。外国人も打てず、とにかく打てないので勝てない。投手もモチベーションが上がらず打たれるという悪循環を繰り返すだろう。