有頂天ブログ

社会情勢を中心に時に、プロ野球や音楽などをつづります♪

シングルボックスの是非

B’zセブンイレブンとのコラボでシングルボックスを発売すると発表した。

 

価格は5万5千円からと破格の値段だ。

トレイラー付きのボックスに、いたっては8万円、しかも招待制ライブの抽選券付きとあって、ファンの間では批判が殺到している。

 

だか、基本的に昔からのファンはシングルは持っているから、CDはいらない。

まして、mp3プレイヤーに落として曲を聴く時代だ。既にiTunesなどで配信すれば済む。

特典DVDが付くとは、いえ果たしてどれだけの人が買うのだろう。

 

批判的な意見も多いが、他のアーティストでもこうした破格の値段のボックスは発表している。今回の問題点は値段が高過ぎることと商品価値がないことだ。

 

それがある意味でB’zの優しさなのかもしれない。買いたい人だけ買えばいいという。しかし、それをライブで釣るという手法が憎いが。

 

一方、セブンイレブンのcmソングを聴いたが、なかなか良い。せめてもの救いだ。