読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有頂天ブログ

社会情勢を中心に時に、プロ野球や音楽などをつづります♪

ポケモンGOは世界を変えるのか

 ポケモンGOが配信から約1週間が経った。各地でフィーバーが起き、多くの公園などに人が溢れる状況となった。普段、あまり外に出ない人も半ば強制的に外に出てポケモン探しに興じている。都市部に限らず、地方でも同じような現象が起きている。これまで政府や行政機関が健康のため、外で運動するように呼び掛けてもここまで人が溢れることはなかった。

 これは通常なら考えられない現象だ。インターネットを通じて家から、本もCDも服も買えるある意味「内向き」な時代にその流れに逆行している。今や高校生以上であれば誰もが持っているスマートフォンを利用した点もここまでの熱狂に繋がっている。特に今回、スマートフォンを良く利用する若い世代に人気だ。若い世代はインターネットさえあれば、さまざま事柄を簡潔にできる術を知っている。その若い世代が、インターネットを使って、歩き回ってポケモンを探すという簡略化の進む現代社会の流れに逆行する動きに共感している。もちろん、

 メディアでは、任天堂などの株価の上昇、電池を大量に消費するため充電器の購買増といった経済的な面や外で歩くので健康に良いといった面などが画期的と伝えられるが、ポケモンによって、「内向き」が、「外向き」に転換したことが特筆すべき点だと考える。

 今後、ポケモンほど世界的で、全世代を通じて人気のキャラクターはないと思うのでここまでの熱狂はないだろうが、「ポケモンGO」とう同様のスマホゲームが開発されるだろう。過去にゲームを通じて、ポケモンに接して来た世代が再びポケモンに触れ、楽しんでいる。「ポケモン」の圧倒的な魅力が、「外向き」への転換を促したのではないか。