有頂天ブログ

社会情勢を中心に時に、プロ野球や音楽などをつづります♪

B’z EPIC DAY

3月4日に発売されたB‘zのNew Album「EPIC DAY」ですが、簡単にレビューを書きます。
アルバム全体として、メロディアスな曲が多いですが、ギターの音が強く、バンドサウンドが楽しめます。
全体的に明るく、春らしい印象のアルバムですが、かと言って音が薄いわけではありません。
10曲で、曲数が少ない印象ですが、既出曲はシングル表題曲の「有頂天」だけで、実質アルバム曲は9曲あり、曲数・曲の質ともに満足できる内容かと思います。
今のところ、ACTION、CIRCLEに次いで3番目に好きなアルバムです。
以下、曲ごとのレビューです。
1.ライブでノリノリになれるロックチューン・・・Las Vegas
2.掛け合いがはまる・・・有頂天
3.ギターソロが必見の・・・Exit To The Sun
5.独特の響きのサビの・・・アマリニモ
6.あのハードロックバンドのBURNがハードになった・・・EPIC DAY
7.哀愁漂う・・・Classmate
8.ハードなサウンドにメロディアスなサビがのった「The B’z Sound」・・・Black Coffee
10.不思議なハマリ要素がある・・・Man Of The Match
など幅広い楽曲が並びます。
ちなみに私のアルバムのベスト3は、
1.有頂天
2.Black Coffe
3.Las Vegas
です。